2018年11月09日

ニュージーランド・ドル・・出光ETCカード・・ほか

ニュージーランド・ドル・・・・

キーウィドルという愛称もある通貨です。

これは、ニュージーランドの通貨です。

ニュージーランドだけじゃなく、クック諸島、トケラウ、ニウエ、ピトケアン諸島などでも使われています。

ちなみに、過去にはニュージーランド・ポンドだったころもあったのでした。






キャッシュレス化・・・・

キャッシュレス化が進んでいるスウェーデンでは、子供の小遣いも電子マネーが使われるんだとか。

少額の買い物でも、電子決済が当たり前で、現金が使えない場合もあるんだとか。

協会の寄付集めも電子マネーだそうです。

現金を使わないということで、ATMの撤去も進んでいるんだとか。





新銀行東京・・・

東京都新宿区に本店がある銀行です。

東京TYフィナンシャルグループ傘下の銀行です。

名称の末尾に「銀行」が付かない名前的には珍しい銀行です。

石原銀行といわれることもある理由は、2003年の東京都知事・石原慎太郎の選挙公約に基づいて発足した銀行のためです。





続きを読む


ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 01:59| 金融関連の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月26日

人民元・・プライムゴールドカード・・ほか

人民元・・

中国の通貨です。

中華人民共和国の中央銀行である中国人民銀行が発行しています。

元ってでも、どことなく円と発音が似ている気がします。

近所なので、似ていることは当たり前なのかもしれないですね。

人民元は他にも、中国国外でも、たとえばジンバブエや香港、マカオなどがいます。





ニュージーランド・ポンド・・

1840年から1967年までニュージーランドの通貨でした。

現在はドルですが、以前はポンドでした。

1ポンドが20シリングで、1シリングが12ペンスと、なかなかややこしいです。

当時のイギリスポンド同様の補助通貨だったからです。

ちなみにクック諸島、トケラウ、ニウエ、ピトケアン諸島でもつかわれてました。





MIFGコイン・・・・

2017年10月、三菱UFJファイナンシャル・グループで開発中のデジタル通貨を発表しました。

ビットコインと同様に分散型のブロックチェーン技術を使います。

そのためコストが安いのが特徴のようです。

数百円単位の少額送金も現実的なものになるみたい。

そして例えば時間単位の保険契約なども可能になるのかも。





続きを読む
ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 01:57| 金融関連の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月21日

メキシコ・ペソ・・セゾンゴールド・アメックス・・ほか

メキシコ・ペソ・・・

メキシコの通貨ペソは、スペインの影響を受けた者のようです。

ちなみに補助通貨はセンターボで、1ペソは100センターボです。

通貨記号がアメリカと同じなので紛らわしいかも。

ちなみに1993年にはデノミが行われたので、新ペソといういいかたもされます。

インフレがひどかったですからね。






通貨いろいろ・・・

各国には、それぞれの国の通貨が流通しています。

結構特徴を盛り組んだものもあったようです。

海外にいくときはその国で使うお金をいち早く交換できれば、便利です。

対手は自国で使うことをイメージされています。

でも、その国以外でも使われることがあるので、不便さはあるみたいです。






日証金信託銀行・・・・

信用取引の株券の貸付け、資金貸付けで知られる日本証券金融の子会社です。

東京都中央区に本店を置く信託銀行です。

対リテール業務を行っていないため、あまり名前を聞くことはないですね。

有価証券の信託、顧客分別金の信託、預金及び貸出業務などを行っているそうです。





続きを読む
posted by 暮壱 at 07:59| 金融関連の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月16日

カナダドル・・ENEOSカード・・ほか

カナダドル・・・

国際的にも知名度の高い通貨のひとつです。

カナダで使われている通貨です。

昔は16進法のスターリング・ポンドが使われていた時代もあったそうです。

10進法じゃない通貨って計算が大変そうですね。

その後アメリカにならって、10進法のドルとセントになるのでした。





デノミ・・・

インフレーションなどにより、通貨金額の桁数表示が大きくなりすぎると不便です。

そんなとき通貨単位のケタを振り返るということが行われます。

それが、デノミネーションです。

たとえば、1993年にメキシコで行われています。

日本でも円と銭にする話がむかしあったような・・。






銀行の個人即日融資・・・

銀行の個人向けの即日融資の存在により、銀行カードローンは空前の人気を得ました。

ところが、その即日融資が事実上停止されることになったのでした。

それは反社会勢力との取引をあぶりだすための警察庁への照会に時間がかかるようになるためです。

人気失速の理由は意外なところでした。





続きを読む
ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 01:56| 金融関連の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月10日

スイス・フラン・・出光の法人専用カード・・ほか

スイス・フラン・・

米ドル・ユーロ・日本円・英ポンドに次いで世界での取引量がある通貨です。

永世中立国だけあって、世界で最も安定した国際通貨として知られます。

スイスと、リヒテンシュタインの通貨です。

リヒテンシュタインはスイスとオーストリアに囲まれたミニ国家です。





過去のポンド・・

1ポンドが20シリングで、そして240ペンス。

10進法じゃないって計算が複雑ですね。

1971年に1ポンドが100ペンスになりました。

ちなみに、イギリスとアイルランドで通貨補助単位の変更を行った日を「デシマル・デー」と呼びます。

補助貨幣は昔はいろいろあったみたいです。





銀行の金利ゼロ融資・・

日銀のマイナス金利政策下では、日銀にお金を預けて損するよりも、金利ゼロでも貸し出すほうが得みたいです。

そんな事態でお金が向かうのは、政府系の資金運用。

特別会計や独立行政法人なんだそうです。

そしてそこがいっぱいになると、国債に向かうようです。





続きを読む
ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 08:59| 金融関連の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月03日

オーストラリア・ドル・・エグゼクティブカード・・ほか

オーストラリア・ドル・・

オーストラリアで使われている通貨です。

昔は英国と同じようにポンドだったようです。

しかし1966年にドルにかわりました。

オーストラリア・ドルは定着して、世界でも注目される通貨のひとつです。

投資などでもよく目にしますね。

ナウル・ツバル・キリバスでも使えます。






国際通貨・・・・

国際取引や為替取引に使用される通貨です。

米ドルがもっとも有名ですね。

圧倒的に取引量が多いです。

次いでユーロです。

この米ドルとユーロを合わせて世界二大通貨と呼ぶことがあります。

これに、日本円または英ポンドを加えることで世界三大通貨と呼ぶこともあります。





復活ファンド・・・

福島銀行が2015年に始めたファンドです。

過去に倒産経験がある経営者の再起を後押しする投資ファンドなんだとか。

銀行なのにずいぶんと思い切ったファンドですね。

でも倒産経験をリスクとしか見ないのはもったいないのかもしれないです。

そんな発想で生まれたのかな。






続きを読む
ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 07:08| 金融関連の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月27日

スターリング・ポンド・・ゴールドカードセゾン・・ほか

スターリング・ポンド・・・・

イギリス・ポンドともいいますし、単にポンドということも。

イギリスの通貨です。

日本円に次いで、取引量の多い通貨です。

ユーロへの参加も検討されましたが、反対が多くて踏み切れませんでした。

過去には1ポンド1008円で固定相場制の時代もあったのでした。

今は昔ですね。






ポリマー紙幣・・・

合成樹脂を材料に使用した紙幣のことです。

紙じゃなければ、紙幣ではないような気もしますが・・。

1988年に通貨としてオーストラリアで発行されたのが最初だったそうです。

ポリマー紙幣が導入された目的は、セキュリティーの向上なんだそうです。

紙の紙幣はどうなるのかな。





ぐるなび6次産業化・・・・

「ぐるなび6次産業化パートナーズ投資事業有限責任組合」は出資ゼロのまま解散したファンドです。

「ぐるなび」とA-FIVE(農林漁業成長産業化支援機構)が組んだ地域ファンドです。

ファンドを設立したものの、投資先がなかなか見つからなかったようです。

阿部政権下で2013年以降に設立された官民ファンドのひとつです。






続きを読む
ラベル:通貨
posted by 暮壱 at 01:56| 金融関連の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。